その他のイベント

2024.04.10  | お知らせ | 募集 

Global e-Designer Symposiumを仙台で開催!

 

東北地域のデジタル社会の未来像を共に考えよう!

世界屈指のデジタル先進国であるエストニア。そのエストニアで30年に渡って行われてきたデジタル行政改革を牽引してきたタリン工科大学においてe-Governance教育をリードしている先生を招いて、東北地域の未来のデジタル社会の在り方を考えます。
デジタル技術を用いた行政改革・社会変革についての知識やノウハウを体系化させた学問体系であるe-Governanceについて、今こそ共に学び、新しい地域行政・社会の在り方を考えていきましょう。

シンポジウムでは、e-Governaceに関する基調講演の他、仙台市からのデジタル施策等の取組紹介や、6か月間に渡って仙台市の課題解決について考えてきた大学生達によるプレゼンなどを実施し、海外×行政×学生の3つの視点から、デジタル社会の未来像について議論します。

【Day1:4月23日(火)13:00~18:00】
エストニアから学ぶe-Governanceと東北地域の子育て問題

【Day2:4月24日(水)9:30~11:30】
エストニアと共に考える東北地域のデジタルまち作り

【参加対象者】
大学生・大学院生、社会人(一般の方々の参加も歓迎)

→プログラムの詳細・申込はこちらから

Global e-Designer Symposium_チラシ