異能アントレチャレンジ

海外連携
[スタンフォード大学]

大学生向け

学生主導による大学教育改革への挑戦
世界に誇れる母校を自らデザインしよう!!

2023.02.28 UPDATE


スタンフォード大学d.schoolが実施するUniversity Innovation Fellowsプログラムに参加し、自分達の大学をより良いものに改革していくために、学生主導で大学教育改革プランを作成し、それを実施していくプログラムです。世界各国のFellow学生らとのコミュニティーを形成し、自分達の活動だけでなく、世界中の仲間と活動を共有し、互いの大学をより良いものに変革していきます。

 

プログラム内容

オンライン研修:
夏休み期間の6週間で、d.Schoolが提供するオンラインプラットフォームを利用してデザイン思考を学ぶとともに、学内にある課題や学生達のニーズを発掘し、その解決策を練ります。研修中は大学のメンター教員に加え、先輩Fellowが1人ガイド役としてサポートします。

Fellow認定:
研修の総仕上げとして、発見した課題とその解決策をまとめた大学改革プランを大学経営陣の前でプレゼンします。その後、d.schoolよりフェロー学生の認定を与えられると、学内の改革に向けた具体的な取組を開始します。

シリコンバレー研修:
フェロー学生としての活動が認められると、スタンフォード大学が現地で主催するシリコンバレー会議に招待されます。ここで、自分達の活動内容を世界中から集まるフェロー学生の仲間と共有します。

 

2023年度のスケジュール

3月下旬     学内申込
4月中旬     学内選考
4月30日    UIF申込〆切
6~7月     オンラインインタビュー
8月末~10月  オンライン研修
10月以降    定期的なメンタリング
2024年    Twente大学研修(オランダ)
4月12-14日

 

募集人数

学部生2年(原則)4~8人程度
※教育効果等の観点から、上級生の参加を認めることがあります。

 

申込

d.School UIFプログラムの応募様式に沿ったエッセイを下記の指定URLから提出
4月12日〆切
※詳細はWebサイトでお知らせします。

申込フォーム

プログラム詳細

 

参考リンク

[University Innovation Fellows 公式HP]
https://universityinnovationfellows.org/
[東北大学チームの取組紹介]
https://universityinnovation.org/wiki/Priorities:Tohoku_University_Student_Priorities

 

お問い合わせ

インターナショナルオフィス 松下 ステファン悠 助教
email mirai-eng@grp.tohoku.ac.jp